あわぜんざい

ずっと天気が悪かったうえに台風まで (*_ _)

過ごしやすい10月のはずが、なんだか残念です。

 

 

先週、うまく雨をくぐり抜けて横浜と東京にショートトリップしてきました。

 

 

 

行きはちゃんと富士山も見えました 🗻

 

 

 

 

雨はさほどではなかったのですが、途中でカイロを買って背中に貼ったほど寒かったです 。

 

 

 

そんな冷えたからだで入ったお店のあわぜんざいが美味しかった~

(お店の外観の写真がないので梅園HPより拝借)

 

梅園HPより
梅園HPより

 

 

浅草「梅園」のあわぜんざい

 

餅きびを半搗きし煉りあげ、蒸した餅と、じっくり炊いたこしあんを椀で合わせただけの『贅沢』な菓子です。

安政元年(一八五四年)の創業より変わらない梅園の代名詞江戸の昔は粋人が茶屋遊び帰りの朝の一服に、今は浅草観光の定番として、時代を超えてご提供しております。

(株式会社 梅園 HPより抜粋)

 

 

そうだとは知らず・・・(*^^*)

 

 

お餅を甘すぎない熱々のこしあんにからめて食べるここの「あわぜんざい」は、一般的なぜんざいとはちょっと違うので、浅草は行かれた際は是非食べてみてください。

 

 

 

 

最近食欲がありすぎて困る"(-""-)"