オペラ 《カルメン》

小雪がちらつく中、愛知県芸術劇場大ホールに藤原歌劇団公演のオペラ《カルメン》を観に行きました。

 

 

 

名古屋ではなかなかオペラが公演されないので、とても楽しみにしていました。

 

しかし、チケットは早くから良い席が完売!

真ん中で観たいと思っていたので、今回制作の『日本オペラ振興会』に電話をして相談し、最上階の5階の真ん中の席を取ることができました。

(プレイガイド、チケットぴあなどよりも良い席が確保できるようです。)

 

 

それにしても大ホールがほぼ満席なんてすごい(^-^;

 

 

 

↑全体を見渡せる絶好の俯瞰席でした。

 

 

カルメンは大学で講義を受け、幾つかの演出のDVDを見比べました。

同じカルメンでも、演出によって全く印象が違いますからね(^^♪

 

本格的オペラ初デビューのマエストロ山田和樹さんの指揮下、歌手の歌声、オーケストラの演奏、舞台、照明、舞台演出・・・

今回はすべて素晴らしいと思いました♪

 

 

 

カルメン役のメゾソプラノのミリヤーナ・ニコリッチさんは、すごーく素敵でした。

きれいで、なにより足が長いかった~

 

公演後のロビーでのお客様お見送りの時、思わず握手してしまいました。!(^^)!

 

 

 

愛知県では1999年1月の『椿姫』以来のオペラ公演だったらしいです。

今後はもっと、この地方でも総合芸術のオペラ公演が行われることを願いたいです。