You're toast

今朝の中日新聞にこんな記事が掲載されています。



本来は不都合や危険なことを表す「やばい」という言葉を、とても素晴らしいとの意味で使う人は26.9%に上るとのこと。

(「婚活」「デパ地下」「クールビズ」「イクメン」「女子力」「大人買い」の複合語・省略語について、他に慣用句の理解度も記事になってます。)




「やばい」はわたしも両方の意味で使うし、相手がどちらの意味で「やばい」と言っているのか?は、おそらくわかる。


言葉の意味は常に新旧が混在していて、逆の意味になるのも不思議ではないのだけど、特に日本語は難しいね。(^^ゞ


英語で「ヤバい」は You're toast


Why?

これを直訳すると「あなたはトースト焼きよ」ですが、これが「ヤバい」になるらしい。

(相手の怒りで燃えちゃうよ→「ヤバいよ」となるらしい?)




ん~、言葉ってムズい!!