お香を利きながら・・・

今朝起きたら、

娘がダイニングテーブルを占領し、本やプリントやらをいっぱいにして大学の課題をしていました。

(娘は小学生のころからずっと、勉強や宿題は自分の机でしません。

机でなにかしてるな?とのぞくと、お絵かきしてました。今もそんなカンジです。)

 

なかなか終わらない様子だったので、新しく買ったばかりのお香を焚いて新聞を読んでいました。

すると娘が「この香り、朝でも嫌じゃないね~」と。 (^^)

 

焚いたのは京都、香彩堂の「嵯峨の朝露」という名前のお香です。

~浅緑の竹林をしっとりと濡らす嵯峨の朝露~

嵯峨野の朝の竹林の様な爽やかな香り

 

 

 

まさに香りのイメージに書いてある通り!

 

 

 

 

 

香彩堂のお香は今までも焚いていましたが、この「山紫水明」のシリーズは初めて。

 

ネーミングもきれいでパッケージも素敵なこのシリーズは、他にも種類があるのでまた購入するつもりです。

 

お香は、気分をかえたり落ち着かせたり・・・

リフレッシュしたいときには、いいですよね 。

 

 

でもわたしの朝は、やっぱりコーヒーの香りが定番です!